駅前喫煙所LaB.

諸事情あり「ヤフーブログ」からお引っ越しm(__)m 主に首都圏内の各駅周辺の喫煙が可能な場所や店舗を巡り載せる「駅前喫煙所LaB」。駅探しはページ下の検索窓にて承りますm(_ _)m

壹と華

f:id:ekme-pk2:20180330132742j:plain


桜の蕾は
寒い冬の間に眠り
暖かくなると起きて咲くのだと思っていた

が、
そうではなく
冬の寒さで目を覚まし
咲ける春を待つのだとか。

それゆえ
今後温暖化が進み
冬が寒くなくなると
目を覚ませないばかりに
花を咲かせない桜が出てくるという。

f:id:ekme-pk2:20180330132652j:plain

新年の挨拶にて
書こうとして忘れた話

一富士二鷹三茄子
の続きは
「四扇五煙草六座頭」

江戸時代
煙草は縁起の良いものとされていた

煙草の煙は
上へと昇る様子が
運気上昇を思わせることからだという

「いったいいつの時代の話をしているのだ」と
ご指摘やお叱りを承りそうだが
安定により生まれ
現代まで文化を
根付かせた江戸時代を築いた家康由来であり
いつの時代理論が正論なら
花見や初詣もまさにそれなわけで
「それは良い事ではないか」と
またもやご指摘を承りそうだが
果たしてそれが必ずしも良い事だけか
時代が時代なら
その時誰が断言出来るだろう

f:id:ekme-pk2:20180331010358j:plain

この国の皆様は
「世界水準」がお好きだ

IOCやWHOの煽りでもって
喫煙規制の低水準さを
声高らかに叫ばれる昨今だが
それがつまり正解なら
屋外での喫煙については
もう少し緩めていただきたいものだ

何処でそうなるのか知らないが
「世界水準」が如何にも「正解」の様相

なら
車は右側通行にしていただき
入学式や新学期は枯葉舞う秋にしていただき
スマホはアンドロイドに替えていただき
信じる神様もせめて
ユダヤ教由来のものにしていただこう

今更グローバルとか
時代錯誤も甚だしい話。

f:id:ekme-pk2:20180330132717j:plain

仕事上、
道を聞かれる事が多い

且つ
10人に2~3人の確率で
近くに喫煙所はあるかと聞かれる

このブログを
是非とも紹介したい思いに
毎度かられるのだが
別の会社を背負った状況では
そうもいかない。

f:id:ekme-pk2:20180330132805j:plain

その都度思うのは
「昔は何処でも吸えたよな」的な事ではなく
何処でも吸える時代ではない事や
その場所が路上喫煙禁止だという事を認識していて
あかの他人に聞いてまでも
ルールに則り喫煙しようとしている人が
きちんといる事。

勿論、
わざわざ検索をかけ
こうしてこのブログにまで
行き着いていただいた皆様しかり

その辺り
偏った嫌煙家の認識も
省みられても良いのではないか

何という事ではない
年がら年中喫煙の事ばかり
考えて調べてしている人間の只の戯言。

f:id:ekme-pk2:20180330132826j:plain

先日
はてなブログさんからメールをいただき
開設から一年が経ったのだとか。

自分の戯わ言戯れ事は
そもそも不必要且つ求められてもおらず
なんなら自己を出す事が此処の場合
単純に邪魔にもなる。


それでも
何だか書いてみようと思ったのは
そのメールの催促か
今週のお題でバズって貰いたいか
(要素無しの為確率0%)
そのどちらもであってないもの。

どうせ
愚痴にしかなりえない事は
予め自覚しており
且つ
それは貴方の低評にしかなりえない事を
予め知っていながら。

消そうと
小さくしようと
遅らせようと
そもそも慎めるスマートな人間がつまり
相応しいのであり。

散る定めの桜こそが
美しくあれば良く。



そして
別段継続とは
何より単純に
貴方に見つけられ
必要とされたいだけなのです。

f:id:ekme-pk2:20180330132848j:plain






たったひとつの違いで
忌み嫌い合わなきゃならないとか
そんな世界
本当に
住みやすいと信じているのだろうか…

例外などない

そのうち貴方の
好きな事も好きな人も
迫害されかねない

そんな世界